銅銅技術

SHEET.METAL.TECHNOLOGY

プロフィール

石井太一郎

1977年東京都に生まれる。

1994年JUNON SUPER BOY特別賞後、芸能活動を行うものの物足りなさを感じ、ふとしたきっかけで板金の世界へ。

2002年東京ルーフ(板金屋)へ入社、怪我をきっかけに配属された銅版加工部門にて、錺葺きの世界にのめり込み、さらなる技術向上のため2007年に東京都板金職業訓練学校へ入学。 卒業後は錺葺きの創作を本格的に始め、昼間は荷揚げの仕事、夜間は加工場で創作という生活を送る。

2009年には建築板金一級取得、神社仏閣の銅版屋根の仕事も始める。

2011年には板金加工の技術を競う、全国建築板金大会にて11位の成績を収める。

現在は神社仏閣の銅版屋根職人としての仕事の傍ら、錺葺きの創作活動を行う。